暴露!ボンボンボロン11種類の成分に副作用の心配はないのか!?

ボンボンボロン(Bom2 Boron)は、バストアップしたい方や、女性らしいくびれのあるメリハリボディを手に入れたい方の間で話題のサプリメントです。バストアップ成分としても今注目されているボロンや体脂肪を低減させるホップエキス、お肌の弾力・ハリを改善するエラスチンをはじめ多くの美容成分が含まれています。また、プエラリア・ミリフィカやブラックコホシュが含まれていないので安心して毎日飲み続けられると評判です。
そんなボンボンボロンの厳選成分11種類には副作用の心配がないのか調べましたのでご紹介します。
ボンボンボロン(Bom2 Boron)

ボンボンボロン(Bom2 Boron)

厳選成分11種類には副作用の心配がない

毎日継続して飲み続けるものだから安心して飲めるサプリメントが必然です(^^♪
そこで、ボンボンボロンの厳選成分11種類について詳しく調べましたのでご紹介を致します。

まず、バストアップ成分としても有名なプエラリア・ミリフィカとブラックコホシュは未使用です。

これらのプエラリア・ミリフィカとブラックコホシュの成分について知らない方に説明をすると、どちらも女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があり、バストアップや女性らしいメリハリボディを作るのに効果が期待できる成分なんですね。

でも過剰摂取をしてしまうと副作用が起こってしまうことが分かっていて、厚生労働省や日本医師会からも注意喚起されている成分なんです。

もう少し詳しく説明をすると、プエラリアミリフィカは、亜熱帯地域が原産のマメ科の植物から抽出し得られる成分で、根の色から、赤プエラリア、黒プエラリア、白プエラリアなどに分けられます。この中でバストアップに効果的と言われているのが白プエラリアで、バストアップサプリの成分として知られるプエラリアミリフィカは白プエラリアを示す名称です。

この白プエラリアには、美乳効果の高い成分「ミロエストロール」と言う成分が豊富に含まれており、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンと似た作用があります。

女性ホルモンと類似作用がある成分として大豆イソフラボンが広く知られていますが、ミロエストロールは大豆イソフラボンよりも効率的に体に作用することが証明されています。

ただ、プエラリアを過剰に経口摂取(口から食べること)をしてしまうと、腹痛・嘔吐・下痢・月経不順・不正出血・じんましん・肌荒れなど体にとって危険な副作用が出るリスクが高まります。

プエラリアの原産国であるタイでは、プエラリア配合サプリの一日当たりの摂取上限量を100㎎と定めています。食料としての摂取は200㎎までです。一方、日本では明確な摂取上限量は決められておらず、あくまで参考値である400㎎/日を基準にサプリメントの摂取目安量が設定されています。

最近、プエラリア・ミリフィカを含む健康食品・サプリメントによる健康被害が多数報告されており、厚生労働省や日本医師会から相次いで注意喚起が出されました。
出典元:厚生労働省、日本医師会
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000171161.html
https://www.med.or.jp/people/knkshoku/pueraria/index.html

一方のブラックコホシュとは、北アメリカ原産のキンポウゲ科サラシナショウマ属の多年草で、別名ラケモサとも呼ばれています。植物性のホルモンを持つハーブとして、北アメリカの女性たちとっては昔からお馴染みの成分です。このブラックコホシュには女性ホルモンの「エストロゲン」と似た植物性エストロゲが含まれています。そのため、バストアップ・更年期障害の改善・生理不順、生理痛の緩和・冷え性、ほてり、動悸などの神経系症状の緩和が期待される成分なんです。が、国外では肝機能異常・黄疸・肝炎などの健康被害があったため、平成18年8月に厚生労働省より注意喚起が出されています。
出典元:厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/hokenkinou/dl/blackcohosh.pdf

そんなプエラリア・ミリフィカとブラックコホシュは、ボンボンボロンには使っていませんので、ご安心ください。

では、ボンボンボロンの厳選成分11種類について副作用の心配はないのかというと、キャベツやピーナッツ・リンゴなどに含まれる成分ボロン(Boron)やビールに使われているホップエキス、ザクロ・豆乳などから抽出した成分から産生されています。ですので、副作用を起こす成分は含まれていません

ただし妊娠中・授乳中の方は使用を控えたほうが良いでしょう。チェストツリーやワイルドヤムは女性ホルモンを整えてPMS(月経前症候群)を緩和する作用があるので、デリケートな体になっている生理中・妊娠中・授乳中の方は控えたほうが良いでしょう。

ボンボンボロンの厳選成分11種類を分類すると、メリハリボディ成分・リラックス成分・美容成分に分けられます。それぞれの成分をご紹介致しますね(^^♪

成分カテゴリー 評価 成分名
メリハリボディ成分 非常に良い ボロン(ホウ素)・ホップエキス・レッドクローバー・ザクロ果実エキス・豆乳・ワイルドヤム
リラックス成分 非常に良い チェストツリー
美容成分 非常に良い エラスチン・ヒアルロン酸・プロテオグリカン・コラーゲン

メリハリボディ成分のボロンにはエストロゲンの分泌を促進する効果があります。エストロゲンは、女性ホルモンの一種で、女性のカラダを作るのに欠かせません。エストロゲンが分泌すると乳腺が刺激され、バストアップ効果が期待できます。このボロンはプエラリアよりもバストアップ効果が高いともいわれていて、ボロンを摂取するとバストを保護するために乳腺に脂肪が付き、バストアップするという仕組みです。

また、ワイルドヤムやレッドクローバー・豆乳にも女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボンが含まれているので乳腺が刺激され、バストアップ効果や女性らしいボディメイクが期待できるんです。

 

ボンボンボロンの厳選成分11種類について効果や副作用を起こす可能性を詳しく調べておりますのでご覧ください。

成分カテゴリー 成分名 効果・安全性
メリハリボディ成分

ボロン(ホウ素)

ボロン(ホウ素)

ボロン(Boron)とは、キャベツやピーナッツ・リンゴなどに含まれる成分で、日本名はホウ素(硼素)です。ビタミンDを活性化し、骨の形成と維持に必要なミネラル、カルシウムやマグネシウム及びリンの新陳代謝に必要な成分です。老化が原因で起こるカルシウムの排泄を抑える作用があり、骨粗しょう症を予防するとして注目されています。また、ボロンは美しいバストラインとハリをサポートする働きがあり、豊胸サプリメントとしても今注目されている成分です。

ホップエキス

ホップエキス

ホップエキスは、ビールの味づけにつかわれているあの苦みのある茶色の液体のことです。ビールに入ったホップには、泡持ちの持続性を良くする働きに加え、雑菌の繁殖を抑える力があります。また、そのほかにも消化促進・食欲増進の効果があります。 最近の研究で、ホップに含まれるポリフェノールが「発毛の促進」と「脱毛の抑制」に効果があることもわかっています。さらに!熟成したホップには、体脂肪を低減させる効果があることも分かったいます。

レッドクローバー

レッドクローバー

レッドクローバーはヨーロッパの温暖な地域に生息するマメ科に属する植物で別名アカツメクサとか、ムラサキツメクサとも呼ばれています。このレッドクローバーには「ビオカニンA」というイソフラボンが含まれていて、女性ホルモンとよく似た働きをします。レッドクローバーに含まれるイソフラボンの量は、大豆の10倍~20倍とも言われており、女性らしいメリハリボディを作るのに欠かせない成分です。

ザクロ果実エキス

ザクロ果実エキス

 

ザクロ果実エキスは、スーパーフルーツとも呼ばれるほど栄養成分が豊富な果物です。というのも人間にとって欠かせないミネラル、カリウムをはじめビタミンB1、B2、Cなどが含まれているからなんです。古代エジプトやギリシア、ローマの時代から薬用としても用いられていたほどです。

豆乳

豆乳

豆乳の主な栄養成分は、たんぱく質・ビタミンB群・ビタミンE・レシチン・サポニン、そしてイソフラボンなどです。このイソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン(卵胞ホルモン)」に似た働きをするので、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促します。ですので美容効果が期待できます。さらに!肌の新陳代謝を促す効果やシミ・シワ・くすみ・ニキビの予防、さらには肌にハリや弾力をもたらし、女性本来の美しさ・若々しさを手助けしたりとうれしい効果が満載です。

ワイルドヤム

ワイルドヤム

ワイルドヤムは、南米のメキシコ(アミエリカ)が原産地で北米の中西部から東部、ラテンアメリカやアジアに自生する蔓性(つる)の植物です。日本では野生ヤマノイモという名前で知られています。女性ホルモン(エストロゲン)に似た作用がプエラリア・ミリフィカの数十倍の効果があると言われており女性のための健康ハーブとしても注目されています。古くから去痰薬(きょたんやく、痰(たん)を出しやすくする薬)として利用されてきましたが、この植物に含まれるサポニンが月経困難症や卵巣・子宮の痛み、さらには神経痛・リュウマチの治療にも効果があるとされ、女性のためのケア・ハーブとして注目されています。また、ワイルドヤムには、女性ホルモンのエストロゲンやプロゲステロンの基になるジオスゲニンという成分がたっぷり含まれています。女性らしい体つきにする作用、月経周期に伴う子宮に対する作用、骨の成長に関与する作用、みずみずしい皮ふに対する作用、そしてコレステロール値に対する作用など、様々な面から女性ホルモンの生成に関与し、正常なホルモンバランスを維持する働きをします。
リラックス成分

チェストツリー

チェストツリー

チェストツリーは、セイヨウニンジンボクとも呼ばれる低木から抽出し得られるエキスで、西洋では古くから、女性の生理前・生理中の辛さを和らげるハーブとして重宝されてきました。乳房のはり・肌荒れ・便秘のような身体に現れる症状から憂鬱・情緒不安定やイライラなどの精神面の症状までチェストツリーが有効です。
美容成分 エラスチン エラスチンとは、弾力線維性タンパク質のことで、コラーゲンとともに皮膚や血管など常に伸縮が繰り返されている結合組織の中に存在し、組織の伸縮に関わっているタンパク質です。お肌の弾力・ハリを維持したり、特に、たるみ予防に大きな役割を果たしています。
ヒアルロン酸 ヒアルロン酸は元々人の体の多くの組織に含まれている成分で細胞同士を結びつけたり、高い保水力で体の機能を円滑にする効果があります。1グラムで約6リットルもの水を貯える高い保水性が特徴です。人体の約60%は水分から構成されていますのでヒアルロン酸がいかに私たちになくてはならない大切な存在であるかがわかります。ヒアルロン酸は肌の表面の下にある真皮という部分にたくさん含まれていて、これが不足してくると肌にハリがなくなったり乾燥しがちになります。肌の保湿性や粘弾性の維持、肌のシワやたるみの予防にヒアルロン酸は欠かせない成分です。
プロテオグリカン サケの氷頭と呼ばれる鼻軟骨から抽出して得られる糖タンパク質です。プロテオグリカンは、ヒアルロン酸やコラーゲンと同様に皮膚の真皮の潤いや弾力を保つ働きがあります。そのため、シワを改善し、老化を予防する効果が期待されています。
コラーゲン コラーゲンはタンパク質の1種で、人間の身体をつくっているタンパク質のうち、約30%がコラーゲンとされています。また、皮膚の約70%はコラーゲンが占めています。このコラーゲンは肌にハリとつやを与える成分ですが、年齢、紫外線、刺激などによって減ってしまいます。そこでコラーゲンを摂取することでお肌のハリやシワを改善することができます。毎日コラーゲンサプリメントを摂取した女性が、8週間後、目の周りの深いシワが20%改善したとのこと実験結果も報告されています。

 

最安値

ボンボンボロンの最安値は、公式サイトです。オススメの購入方法は、定期購入(単品)です。なぜなら、2,138円(税込)の最安値で購入できるからです。また、全額返金保証が付いているので万が一、身体に合わないといった場合でも返金できるので安心して購入することができます。

定期購入という形にはなりますが、一般的な定期購入と異なり、継続条件がないので、たった1回だけでも解約でき、初めての方のお試しとしても好評です。
定期購入というと、解約が大変だったり面倒だったり、電話番号が分からなかったりで、購入するのをためらう方も、いらっしゃるようです。
ボンボンボロンの定期購入の解約方法は、電話(0120-106-126)ひとつで簡単にできるので、安心して購入できます。

Amazonや楽天からの購入の際は、転売品や模造品、類似品でないことをお確かめの上ご購入くださいね。確実に本物を受け取りたい場合は公式サイトからの購入する方が確実です。

大手通販サイトの販売価格を比較しまとめましたのでご覧ください。

  公式サイト アマゾン ヤフーショッピング 楽天市場
オススメ度
定期購入(単品) ¥2,178円 販売ナシ 販売ナシ 販売ナシ
定期購入(3ヶ月毎3袋セット) ¥10,978円 販売ナシ 販売ナシ 販売ナシ
都度購入(単品) ¥8,690円 ¥3,100円 ¥3,977円 ¥8,532円
全額返金保証 アリ ナシ ナシ ナシ
プライバシー保護配送 不可 不可 不可
送料 無料 無料 無料 無料

※定期購入(単品)は、初回¥2,178円、2回目以降¥5,478円となります。
※上記金額はすべて税込価格です。
※返金保証は、定期購入のみが対象になります。単品は30日間、3ヶ月毎3袋セットは90日間の全額返金保証になります。
※公式サイトの送料は、定期購入は無料、都度購入は640円です。

公式サイトならプライバシー保護配送で自宅に届くので、誰にも気付かれずに購入することができます。送付伝票や、お届けする箱にも商品名やブランド名の記載は一切ありません。デリケートなお悩みに対する商品なので家族や彼氏には分からないように配送します(^^♪

プライバシー保護配送

「暴露!ボンボンボロン11種類の成分に副作用の心配はないのか!?」の続きを読む…