ふんわりルームブラ

ふんわりルームブラ

一目で分かるナイトブラ選び!

 

これまで私が試したナイトブラの中から、厳選した13種類のナイトブラを、価格バストのホールド力可愛らしさセクシーさ昼間の着用可否サイズカラーの7項目で徹底的に比較をしてみました(^^♪

その結果、価格は 磯山さやかプロデュースのラブリーナイトブラが、¥1,279円で最安値でした。2位の夜寄るブラとは1,000円以上もの大差をつけています。

バストの下垂れや横流れをしっかり防ぐバストのホールド力は、 Viageビューティーアップナイトブラです。ジムの激しい運動にもノンワイヤーでありながら、バストをホールドして横流れや下垂れを防いでくれます。

女性らしい可愛らしさは ふんわりルームブラ です。デザインの良さは累計販売枚数100万枚を突破している大人気からもお分かりになるかと思います。人気で言えばたぶん、No.1のナイトブラだと思います。

ドキドキするようなセクシーさは、 導リメイクアップブラです。昼間のブラジャーとしても使えることを強く意識して作られているナイトブラで、デコルテ部分が大きく開いているのでアウターを選ばないので幅広いお洒落を楽しむことができます。

そのほかにもサイズが最多で6種類、カラーは最多が12種類です。それらナイトブラ別に比較してみましたのでご覧ください。なお、価格は単品購入時の税込価格で、送料も含んでおります。

商品名 価格(税込)送料込 ホールド力 可愛らしさ セクシーさ 昼間着用 SIZE COLOR 機能性
ラブリーナイトブララブリーナイトブラ

¥1,279

良くない 普通 普通 不可 M,L 3種類 パワーネット
夜寄るブラ寄るブラ ¥2,600 良くない 普通 良い 不可

S,M,L,LL,

3L,4L

6種類 パワーネット
導ナイトブラ導リメイクアップブラ ¥3,008 良い 普通

非常に良い

   M,L  ブラックのみ 3段階補正システム
きちんと楽ブラきちんと楽ブラ ¥3,024 普通 普通 良くない 不可 M,L,LL 3種類 編みたて成型
ワコールナイトアップブラワコールナイトアップブラ ¥3,542 普通 普通 良くない 不可

M,L,LL,

3L

8種類 二重構造
SweetDreamナイトブラSweetDreamナイトブラ ¥3,631 良い 普通 普通 M,L ブラックのみ 強力圧着構造
ジニエ ナイトブラジニエブラ ¥3,818 良い 普通 普通

S,M,L,LL,

3L,4L

12種類 360度立体編み
ViageビューティーアップナイトブラViageナイトブラ ¥3,868

非常に良い

普通 良い S,M,L 5種類 3D構造
レスタリアージュ ボリュームアップブラレスタリアージュ ボリュームアップブラ ¥3,920 良くない 普通 良い 不可 S,M,L ブラックのみ ROF発熱加工
トリンプ おねむりブラトリンプ おねむりブラ ¥4,320 普通 普通 普通 不可 M,L,LL 2種類 裏打の当て布
ふんわりルームブラふんわりルームブラ ¥4,946 良い

非常に良い

良い

6種類

11種類 パワーネット

グロウナイト・ナチュレ

エクサブラ グロウナイト

¥6,264 良い 良い 良い

S,M,L,LL

2種類 クロス構造

ナイトブラ「モテフィット」

モテフィット

¥7,187 良い 普通 普通

フリーサイズ

ブラックのみ ふわっとアイクアップ構造

※実際に着用して感じた個人の感覚です。すべての方が同じ感覚ではありません。
※上記金額には単品で購入した際の送料も含まれています。

 

 

ブラを着けると寝れないのは間違い! ナイトブラで深い眠りができる!

そうなんです!

ブラを着けると寝れないのは間違いなんです。

実はナイトブラを着けて寝ると、良く寝れるんです!

ここにワコールムロンヘルスケアが行った一つの実験があります。

それは、『寝るとき用ブラと眠りに関する共同実験で、その実験結果からもブラを着けずに寝るより、着けた方がより深い眠りになることや寝付きにかかる時間が短縮さるという結果が報告されています。

 

ナイトブラを着用して寝ると寝付きにかかった時間が4分も短縮↓

 

ナイトブラを着用して寝ると寝付きにかかった時間が4分も短縮↓

 


ぐっすり睡眠している時間(10分間連続した体動がない睡眠)が12分も増加するという結果も出ています↓

 

ぐっすり睡眠している時間(10分間連続した体動がない睡眠)が12分も増加するという結果も出ています↓

 

 

眠りの満足度も、約7割の人が良くなったと回答↓

 

眠りの満足度も、約7割の人が良くなったと回答↓

 


寝るときにブラを着けない方の意見としては、

”ワイヤーがあたって寝れない”

”締め付け感が気になる”

”窮屈で肩が凝って寝れない”

”ホックがあたって痛い”

”暑くてムレて寝れない”

などなどの意見があります。


残念ながら、これの意見から正しいナイトブラを着用していなかったことが分かります。

と言うのもそもそもナイトブラにはホックやワイヤーが無いからなんです♪

 

ナイトブラは、バストのホールドはもちろん寝やすさも追求した結果、ホックやワイヤーを使用しない作りになっているんです。

事実、それらの意見の多くの方たちが着用したブラは、”日中着用しているブラジャー”と答えています。

日中着用しているブラジャーとナイトブラでは、素材や形、縫合の仕方まで変わっています。

また、ナイトブラは寝ている間もバストの横流れや垂れを防ぎ後ろから前に、横から前にバストが集めらえる作りになっています。

が、それでいてナイトブラの素材は柔らかく肌への負担も少なくなっているのが特徴です!


その実験結果で参加された方たちの感想は、

”着けていないときよりも上半身に軽さを感じるので、朝のすっきり感が増したような気がしました。”


”帰宅してからすぐ、ブラジャーをはずすようになりました。『ナイトブラ』は蒸れず、締め付け感もなくて楽です。楽でも、ノーブラのような心もとない感じがせず、しっかり胸が包まれている感じがしました。”


”寝返りの際に胸が手にあたることが不快でしたが、それがなくなり背中もしゃきっとなるので姿勢も良くなりそうだと感じました。”

などでした。

やはり、ナイトブラを着けて寝ることで、バストの位置が安定し深い眠りにつながるようですね♪

さらに寝ている間もバストの位置が安定することで、肩こりや姿勢など体調も良くなる意見があります。

ナイトブラがバストの垂れや横流れ、バストの形が崩れるのを防ぐ!

ご注意下さい!

ブラを付けないで寝ている方、間違ったブラを付けて寝ている方は、

寝ている間にもバストが垂れてバストの形がどんどん崩れてしまっています!

バストが垂れていると気付いた時にはもう取返しがつきません。。。(号泣)

志村けんや吉本新喜劇のおばあちゃんの乳のようにおへそぐらいまでバストが垂れてしまったら?

そこまで垂れてしまうことは無いでしょうが、日々のバストケアを怠るとバストが垂れ下がり、バストの形が崩れてしまいます。


就眠中もバストケアをされていますか?

まさかノーブラで寝ているってことはありませんよね?

というのもノーブラで寝ていると間違いなくバストの形は崩れていっています。

ナイトブラ 理想のバスト

私の言う”間違ったブラ”とは、バストの垂れや横流れを防ぐことができていないブラのことです。

ブラをして寝ているからと言って安心できません。

はたして本当にそのブラは、バストの垂れや横流れを防げているのでしょうか?

 


なぜ寝ている間にバストが垂れて形が崩れてしまうかと言うと、

バストは乳腺脂肪クーパー靭帯などからできていて、それらのうち脂肪が90%を占めています。

この脂肪は一か所に留まることはなく、寝ている間にあっちに行ったり、こっちりに行ったりと動き回るからバストが垂れたり、横流れをすることによりバストの形が崩れていくのです。

 


バストアップしたいけどバストが大きくならないと悩んでいる方もブラを着けづに寝ていることや、

間違ったブラを着けていることが原因かも知れません。


と言うのもバストの乳腺やクーパー靭帯が下垂により傷ついたりするとバストアップできなくなるんです。

このクーパー靭帯とは、乳腺と大胸筋をつなぎ、乳房を支えている大事な靭帯なんです。

ですからこのクーパー靭帯が伸びたり傷つくとことで、バストの下垂につながることはもちろん、バストの成長まで妨げてしまうのです。


バストはクーパー靭帯・乳腺・脂肪からできている

 


ナイトブラは昼間ご使用されているブラとは違って、寝ている間もしっかりとバストをホールドしてくれます。


バストが垂れないように、横流れしないようにしっかりと包み込んでくれるのです。

また昼間のブラと作りでも違っていて、ホックやワイヤーがなく、かぶりタイプで窮屈感を軽減している作りが特徴です。

縫合の方法も特徴的で、バストの脂肪を背中から前に、脇から前に流れるように考えられたナイトブラから、昼間でも使えるナイトブラ、可愛いナイトブラなど様々なナイトブラが販売されています。

 

貧乳さん必見!バストアップに効果的がある10のツボを解説します

私たちの身体には約360個のツボがあると言われています。そのなかからバストアップに効果がある10のツボを今回ご紹介致します。

バストアップには血流の促進と、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が欠かせませんが、その10のツボは、バストアップに欠かせない乳腺の発達に必要な女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を促したり、血行やリンパの流れを良くしたりする働きがあります。

また、胸のカタチを保ちながら、ハリもアップさせてくれるツボもあります。さらに!ストレス緩和や美肌・生理痛を軽減する女性にとって嬉しいツボもご紹介しておりますのでぜひ参考にしてみてください。
貧乳さん必見!バストアップに効果的がある10のツボを解説します

バストアップに効果がる10のツボ

バストアップメソッドとして、多くの女性の間でバストアップマッサージやバランスのよい食事・大胸筋のエクササイズ・ストレッチ・サプリメントなどが注目されています。ここ最近では、バストアップマッサージが雑誌やテレビでも特集され、短い施術で効果的が絶大として話題になりました。その話題の中心にいるのが「バストアップの神」と言われている神長アイリーンさんです。神長アイリーンさんは、M-STYLEというエステサロンを恵比寿にかまえ、有名芸能人やモデルなど多くのファンがおられます。そんな、バストアップマッサージは、バスト全体の血行を促してリンパの流れの正常化にも働きかけるため、多くの女性が取り入れています。ただし、施術時間50分で37,800円するほど高額です。

今回ご紹介するツボ押しは、マッサージではありませんが、ツボを刺激することでリンパの流れを良くしたり、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を促す働きがあります。また、胸のカタチを保ちながら、ハリもアップさせてくれるツボもありますのでぜひ参考にしてみてください。

 

壇中(だんちゅう)

壇中(だんちゅう)

左右の乳頭の中間点にあるツボです。脂肪が少ないため少々痛いと感じる方もいるかもしれませんが、女性ホルモンの分泌を活性化し、バストアップのほか、ストレス緩和や美肌、生理痛を軽減する効果も期待できます。女性の身体にとって、様々な嬉しい作用をもたらしてくれるツボです。

ツボを押すときは、息を吐きながらゆっくり5秒間押して、次に息を深く吸いながらゆっくり指を離します。これを5回繰り返しおこないます。

 

神封(しんぽう)

神封(しんぽう)

左右それぞれ胸の谷間から少し乳首側にあります。高さは、だん中より少し下で、真ん中の谷間から指をすべらせて、へこんだ辺りです。神封は、乳腺の集まっているところにあるツボで、バストアップのツボとして有名です。親指でグイグイと刺激するだけで、女性ホルモンが活発になります。しかも!ただ大きくするだけではなく、胸のカタチを保ちながら、ハリもアップさせてくれます。

 

乳根(にゅうこん)

乳根(にゅうこん)

左右それぞれの乳頭の少し下にあります。だいたい指2本分ぐらい下という感じです。第5助骨、第6助骨の間にあたります。ゆっくり息を吐きながら左右同時に指の腹で圧をかけ、深く吸いながらゆっくり圧を緩め指を離す。これを5回繰り返しおこないます。乳根は女性ホルモンの分泌を促し、リンパの流れを活性化させます。また、バストに栄養を行き渡らせる効果も期待できます。さらに!母乳の出を促進させる効果もあり、授乳中の母乳の量にお悩みの方にもオススメのツボです。

 

天溪(てんけい)

天溪(てんけい)

左右それぞれの乳首から、横(外側)へ高さが同じぐらいのライン上で、乳房の脇に部分にあるツボです。左右を同時に、内側へ向かって刺激していきます。こちらも「神封」と並んで、乳腺を刺激する代表的なツボのひとつです。ツボを押す時は、親指を使って、天渓のツボから左右の胸を持ち上げるように内側に押します。左右のツボを同時に刺激するのがポイントです。

 

渕腋(えんえき)

渕腋(えんえき)

第3~4助骨の間にあるツボで、乳頭から約10センチ外側、わきの下から少し前へ出たあたりに位置しています。わきはリンパが集中している部位なので、ハリのあるバストを手に入れたい方に最適です。また、エストロゲンの運搬も促してくれます。

 

屋翳(おくえい)

屋翳(おくえい)

乳首から真上に5cm~7cmぐらいのところで、ちょうど乳房がふくらみ始めるあたりにあります。この屋翳は、血行促進し、リンパの流れを良くする働きがあります。また、女性ホルモンの分泌量を増やします。ツボを押す時は、1分~3分ほど押さえるようにしましょう。

 

膺窓(ようそう)

膺窓(ようそう)

乳頭からの鎖骨に向けて縦のライン上にあるツボで、両点の中間あたりに位置しています。乳腺の働きに作用するといわれているツボで、血流が滞っている人ほどイタ気持ちいいと感じるようです。膺窓周辺の鎖骨やバスト上部も併せてほぐすようにしてみましょう。この膺窓は、血行を促進し、女性ホルモンの分泌を活性化する働きがあります。また、乳房に直接刺激が伝わると言われているのでバストアップのツボでもより効果があります。ツボを押す時は、3秒押して、ぱっと離します。これを5回繰り返しおこないます。

 

中府(ちゅうふ)

中府(ちゅうふ)

胸から少し離れた場所で、鎖骨の外側の下にあるくぼみから、だいたい指1本分下の位置にあるツボです。少しへこんでいるあたりになります。大胸筋のリンパの流れを整える働きがあります。ツボを押すときは、息を吐きながら5秒ほど押し、ゆっくりと離す。これを5回繰り返しおこないます。また、「8の字」にマッサージするのも効果的です。

 

胸郷(きょうきょう)

胸郷(きょうきょう)

胸郷(きょうきょう)は、両手をまっすぐ下ろした脇の下から3センチほど内側にあります。乳腺を発達させ、女性ホルモンの分泌を活性化させるツボです。出産後、母乳が出ないときにもオススメのツボと言われています。

 

関元(かんげん)

関元(かんげん)

関元(かんげん)は、おへそから、指4本分下がったところにあります。女性ホルモンの分泌を促し、下腹部にたまった不要な水分も排出してくれるデトックス効果があるツボです。

 

今!話題のバストアップ成分「ボロン」のサプリメントはこちら