ブラを着けると寝れないのは間違い! ナイトブラで深い眠りができる!

Facebook にシェア

LINEで送る
Pocket


多くの方が誤解されていますが、ナイトブラを着けると寝れないというのは実は誤解です。

逆に、実はナイトブラを着けて寝ると、良く寝れるんです!

ここにワコールムロンヘルスケアが行った一つの実験があります。

それは、『寝るとき用ブラと眠りに関する共同実験』で、その実験結果からもブラを着けずに寝るより、着けた方がより深い眠りになることや寝付きにかかる時間が短縮さるという結果が報告されています。
※http://www.wacoal.jp/pw/suyasuya/201701/report1.htmlより引用

 

ナイトブラを着用して寝ると寝付きにかかった時間が4分も短縮↓

 

ナイトブラを着用して寝ると寝付きにかかった時間が4分も短縮↓

 

ぐっすり睡眠している時間(10分間連続した体動がない睡眠)が12分も増加するという結果も出ています↓

 

ぐっすり睡眠している時間(10分間連続した体動がない睡眠)が12分も増加するという結果も出ています↓

 

 

眠りの満足度も、約7割の人が良くなったと回答↓

 

眠りの満足度も、約7割の人が良くなったと回答↓

 

寝るときにブラを着けない方の意見としては、

 ワイヤーがあたって寝れない

 締め付け感が気になる

 窮屈で肩が凝って寝れない

 ホックがあたって痛い

 暑くてムレて寝れない

などなどの意見があります。

残念ながら、これの意見から正しいナイトブラを着用していなかったことが分かります。

と言うのもそもそもナイトブラにはホックやワイヤーが無いからなんです♪

 

ナイトブラは、バストのホールドはもちろん寝やすさも追求した結果、ホックやワイヤーを使用しない作りになっているんです。

事実、それらの意見の多くの方たちが着用したブラは、「日中着用しているブラジャー」と答えています。

日中着用しているブラジャーとナイトブラでは、素材や形、縫合の仕方まで変わっています。

また、ナイトブラは寝ている間もバストの横流れや垂れを防ぎ後ろから前に、横から前にバストが集めらえる作りになっています。

が、それでいてナイトブラの素材は柔らかく肌への負担も少なくなっているのが特徴です!

その実験結果で参加された方たちの感想は、

 着けていないときよりも上半身に軽さを感じるので、朝のすっきり感が増したような気がしました。

 帰宅してからすぐ、ブラジャーをはずすようになりました。

 ナイトブラは蒸れず、締め付け感もなくて楽です。楽でも、ノーブラのような心もとない感じがせず、しっかり胸が包まれている感じがしました。

 寝返りの際に胸が手にあたることが不快でしたが、それがなくなり背中もしゃきっとなるので姿勢も良くなりそうだと感じました。

などでした。

やはり、ナイトブラを着けて寝ることで、バストの位置が安定し深い眠りにつながるようですね(^^♪

さらに寝ている間もバストの位置が安定することで、肩こりや姿勢など体調も良くなる意見があります。

 

ナイトブラ選びが一目でわかる徹底比較はこちら

 

 

ほかのナイトブラも見てみる♪

コメントを残す