ナイトブラの疑問! ナイトブラって着ける意味がある?意味がない?

Facebook にシェア

LINEで送る
Pocket


バストの形や大きさを綺麗にキープするのに効果的と今や大人気のナイトブラ

先日も、トリンプへナイトブラを買いに行った時、そのトリンプの店員の人から聞いたんですが、ナイトブラを着ける女性が多くなってきているそうなんです。

その理由としては、良く売れると事と、問い合わせが多いことなんです。

以前は問い合わせも無かったようなんですがここさ最近は問い合わせも増えているようなんです。

それだけバストをケアしようという女性が増えてきているんでしょうね。

で、その一方で『ナイトブラって本当に意味ある?』、『意味ってないんじゃないの?』という人もいるのも事実です。

早い時期からバストをケアしてあげればその分、バストの形が崩れるのを防いだり、バストアップもできるのにもったいないですね。

で、なぜナイトブラが必要なのか、普段、日中着用しているブラではナイトブラの代わりにならないの? などそんな疑問をかき消しちゃいましょう!

ナイトブラの疑問! ナイトブラって着ける意味がある?意味がない?

↑Viageビューティーアップナイトブラを着けて寝ているところです。

 

ナイトブラを着ける意味があるのか? 意味が無いのか?

ナイトブラを着ける意味があるのか? 

意味が無いのか?

 

それは、”意味があります!” 

 

なぜならナイトブラは、

 寝ている間のバストの下垂れや横流れによるバストの形が崩れるを防ぐ。
 バストアップをうながす

からなんです。

 

では、それらの機能について具体的ににみていきましょう。

 

 寝ている間のバストの下垂れや横流れによるバストの形が崩れるを防ぐ。

 

人は寝ている間に一晩で20回から30回も寝返りをうちます。
その寝返りのたびにバストが上下左右に動き回り、その負荷がバスト崩れの原因になっています。

 

バストが寝ている間に垂れる

 

ナイトブラは、そのホールド力によりバストが上下左右に動き回るのを防ぎ適切な位置で安定させ、バスト崩れを防ぐ効果があるのです。
しかもバストの形を理想のおわん型でキープさせ理想の形へと近づけます。

 

 バストアップをうながす

 

バストは乳腺乳房内脂肪細胞、そしてクーパー靭帯からできています。

ナイトブラを着けずに寝ていると、バストの下垂や横流れによりクーパー靭帯が傷ついたり伸びたりします。
一旦、クーパー靭帯が傷ついてしまうとバストアップができなくなるんです。

そこでナイトブラを着けて寝るとクーパー靭帯が傷つからないように保護され、クーパー靭帯が伸びないようにナイトブラでしっかりとホールドされるという訳なんです。

バストはクーパー靭帯・乳腺・脂肪からできている

 

ナイトブラを着ける意味を理解して頂けましたでしょうか?

ここで、

”ナイトブラの代わりに、昼間使用しているブラを就眠中も着けてみては?”

なんて考えますよね?

次にナイトブラでないといけない訳を説明させて頂きます(^^♪

 

ナイトブラでないといけない理由は? 昼間のブラを使ってはダメ?

結論から言うと昼間のブラは使わない方が良いです。

というのも昼間のご使用になられているブラとナイトブラには、構造上大きな違いがあります。

それはワイヤーやホック、ストラップの部分が大きく違うのです。

  昼間のブラ ナイトブラ
ワイヤー アリ ナシ
ホック アリ ナシ
ストラップ 細い 幅広

 

ナイトブラにはワイヤーやホックがなく、ストラップも幅広になっていて肩に食い込まないようにデザインされています。

ノンワイヤーやノンホックになっている理由は、寝ている間の不快感をできる限り取り除くためにあえて付けられていません。
ワイヤーやホックが肌に当たって寝れないってことを考慮してナイトブラにはワイヤーやホックが付けられていないのです。

 

↓ふんわりルームブラの肩紐も幅広です(^^♪
ふんわりルームブラの特徴と効果・オススメポイント

 

また、昼間のブラは日中の活動を想定したブラの作りになっており、睡眠中の動きを想定した作りにはなっていません。

というのも、寝ている間のバストの下垂れや横流れには対応できないんです。

ブラを付けたまま寝てしまって、起きたらバストがずれていたりした経験ってないですか?

ナイトブラは脇高になっていてバストが横へ流れるのを防いだりするように縫製されているのです。

また昼間の活動を想定している昼間のブラは、ワイヤーの締め付けもしっかりとしています。

それを活動しない睡眠中に使用することで、血行が阻害されることも考えられます。

では、昼間のブラの使用は諦めて、スポーツブラを代用する手もありますが如何でしょうか。

 

 

ナイトブラをスポーツブラで代用をしみる?

昼間のブラをナイトブラの代用にするのはNGというのは理解して頂けたと思います。

では、スポーツブラをナイトブラに代用するのはアリ?

って考えますよね。

だってスポーツブラもノンワイヤーでノンホックだから!

いえいえ、それもNGです。

 

スポーツブラは激しいスポーツをする時にバストの揺れをしっかりホールドするためのものです。

確かにノンワイヤーでノンホックという点では一緒ですが、そもそも使用する目的が違います。

そのためスポーツブラのバストのホールドは非常に強いです。

そのような締め付けの強いスポーツブラをナイトブラとして使用してしまうと息苦しい、締め付けが強過ぎて寝れないなんてことも起こります。

また、スポーツブラの場合は、肩紐も細く、肩肉に食い込んだりすることもありますので快適な睡眠の妨げとなるのです。

でも、ナイトブラってそもそも、大きいカップの人だけで、小さなカップの人は下垂れや横流れがしないからナイトブラは必要ないんじゃない?って思いますよね。

そうでもないんです。

ナイトブラは小さなカップの人でも着けた方が良いのです。

 

小さなバストの人はナイトブラは必要無い!?

 
ナイトブラはバストの大きいバストの人だけでもの? 小さなバストの人はナイトブラが必要無い?

ナイトブラはバストの大きいバストの人だけのものでは?

小さなバストの人はナイトブラは必要無い?

いえいえ、そんなことはありません。

小さいなバストの人も着けて寝た方が良いのです。

 

なぜなら、それはナイトブラにはバストアップ効果もあるからなんです。

バストアップするには女性ホルモンのエストロゲンが深く関係しています。

このエストロゲンは卵巣で分泌され血液に乗りバストへと運ばれます。

バストへ運ばれるのですが血行が悪いとスムーズにバストへこのエストロゲンが運ばれないんです。

血行が良くなることでバストへ女性ホルモンがスムーズに運ばれバストアップへとつながるわけなんです。

つまり、ナイトブラを着けることで体温が上がり、それにより血行が良くなりエストロゲンもバストへスムーズに運ばれバストアップするということなんです。

 

ですから、バストが小さい人もナイトブラを着けて体温を上げる方が良いということなんです。

レスタリアージュ ボリュームアップブラは、ROF発熱加工と特殊な加工がほどこされていて、着けて10分程度で発熱を致します。

バストを温めることで血行を良くしエストロゲンをバストへスムーズに運ぼうということなんです。

それで名前もボリュームアップブラと付けられています。

 

お好みのナイトブラを探してみる>>>

 

ほかのナイトブラも見てみる♪

コメントを残す